【富山・大沢野】木造廃校リノベ”小羽小学校”をご訪問!

こんにちは、複業先生の中薗です!
今回は富山県富山市にある、廃校をリノベーションして複合施設となっている、”小羽小学校”を訪ねました。

コワーキング化やシェアオフィス化が進んでいる昨今の状況。教育のDX化を目指す私たちらしく、富山県内の廃校を借りて、”複業先生コワーキング”を始めることにしました!
県内の高校生や大学生と一緒に廃校の一室をリノベーションし、コワーキングスペース化するための視察です。

小羽小学校では、廃校の空き教室を活用して【ライブ施設】【保活サービス】【カフェ】【雑貨屋】等が運営されています。施設内を、運営管理者としてNPO法人”NPOこば”(http://small.gr.jp/)代表の平沢さまに案内していただきました!

※現在は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、ご予約以外の来訪者はご遠慮させていただいています。
※今回は特別な許可を得て取材させていただきました。

小羽小学校に到着!

富山市から車で30分!
10年前に廃校になりましたが、校舎は綺麗に整備されています。

校舎内に入ってみると・・・

昔の会議室がライブハウスに!地域の方のコンサートスペースや練習場所として活用されています。

他にも教室をリノベしたこんなおしゃれな雑貨屋さんや・・・

卓球をして遊ぶこともできます(久しぶりに童心に帰ってレッツプレイ!)。

そば道場まで!

あの清水建設のゆかりの地!?

校内案内をしていただく中で小羽小学校の利活用に出資していただいている方々のラインナップの中に清水建設の役員の方のお名前が掲示されていました。
平沢様にお話を伺うと、小羽は清水建設の創業者の清水喜助生誕の地であり、今も社員研修で200名超の社員が訪れるとのこと。

小羽小学校の裏手には清水公園という、富山県内のお花見スポットとしても人気の非常に手入れの行き届いた美しい公園が。

富山県の小羽という土地が、清水建設のアイデンティティが眠る場所として継承されてきたことが伝わってきます。

小羽小学校付近の神通川の清流や緑に囲まれた美しい風景。降雪の多い冬には子どもたちがこの坂道でそりをして遊んでいるそう!(笑)季節ごとの楽しみ方がありそうですね!

今後の廃校の利活用について

小羽小学校周辺を案内の道中、平沢さまとお話させていただきました。
もとは出版・編集の分野でお仕事をされていた平沢さま。

教育に対しても非常に見識の深い方で、LXDESIGNの今後の廃校の利活用や、富山県内における教育談義に花が咲き、非常に有意義な時間を過ごさせていただきました!

今後、こちらの小学校の一室をコワーキングスペース化し、県内工芸高校生、建築・デザイン専攻の大学生、デザイナー”複業先生”たちと一緒にリノベーション、内装デザインをしていきます。

“複業先生”実施学校の取り組みの様子を描いた絵、ユーザーである生徒たちがブレンドしたコーヒーやデザインした家具などが購入できるなど、社会のためのアクションが経済を動かすことに繋がるということをリアルに体感できるマーケットプレイスを目指します。


ちなみに完成イメージはこんな感じ。ちょっと廃校にしてはおしゃれすぎ?(笑)

“複業先生”を通じて、みなさんも”旅して働く”新しいライフスタイルを体感してみませんか!

次回は、ワーケーションレポートをお送りします。お楽しみに!

▼小羽小学校
http://small.gr.jp/

教育業界特化型”複業”案件プラットフォーム”複業先生”

“複業先生”新着求人はこちらから

“複業先生”応募はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です